中高生などの思春期の人が酵素ダイエットを行う場合の注意点

ダイエット効果が高く、キレイに痩せられると話題になっているダイエット方法の一つに、酵素ドリンクダイエットがあります。

ダイエットに対する関心度が高い中高生の間でも、酵素ドリンクダイエットは話題になっているようですが、成長期の人たちにも安全なダイエット法と言えるのでしょうか?

酵素ダイエットってどんなダイエット方法?

人の体内には、消化酵素と代謝酵素の二種類の酵素がありますが、過食や生活習慣の乱れから代謝酵素が少ない人が増えています。

代謝酵素が体内から減ると、基礎代謝が落ち体内の毒素を排出しにくくなり、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

そこで三食のうちの一つを酵素ドリンクにしてみたり、短期間の断食をしてみるにより消化酵素の働きを抑制し、代謝酵素の働きを活発にさせます。

そして、酵素ドリンクやサプリで酵素を積極的に取り入れることによって、基礎代謝が上がり減量が期待できるというのが酵素ダイエットです。

中高生が酵素ダイエットを行う場合のリスクってあるの?

中高生というのは、いわゆる成長期ですので酵素ダイエットに限らずダイエットを行うことはすすめられないという意見があります。

また、成長期の時期は基礎代謝も高いため代謝酵素の働きも活発であるため、わざわざ酵素をドリンクやサプリの形で取り入れる必要はないという意見もあります。

ですが、栄養を取り入れなければならない成長期に、一食酵素ドリンクに置き換えたり断食を行ったりする酵素ダイエットは、気をつけなければ体調を崩す可能性もあります。

中高生が酵素ダイエットに挑戦したいと思ったら

中高生は成長期ですので、ダイエットを行う時には慎重にスタートさせる必要がありますが、決して酵素ダイエットはやってはいけないというわけではありません。

まずは、酵素ダイエットがどのようなものなのか、また酵素ダイエットの正しい行いかたをしっかりと調べたうえでスタートするようにしましょう。

また、一食置き換え法よりもファスティングつまり断食法の方が、減量効果が高いという意見もありますが成長期の方の場合は、一食置き換え法を試してみてください。

なぜなら、一食置き換え法の方が栄養摂取の面でのリスクが低く、無理することなく続けることができるからです。

酵素ドリンクからは、たんぱく質や脂質が摂取できないため一食置き換えダイエットを行う場合は、たんぱく質と脂質をバランスよく摂取できる食事を取るようにしましょう。